成長因子に働きかける薬用ポリピュアEX

結局一番売れている育毛剤「薬用ポリピュアEX」

ポリピュア公式1


育毛剤を探していると一番目につくのは、この育毛剤でしょう。

 

 

「薬用ポリピュアEX」

 

 

ポリピュアEXは、今一番売れていると言っていい育毛剤です。

 

 

どんなに、「これがいい!」といえる育毛剤が発売されても、リニューアルでその上を行ってしまう…常に良いものを作ろうと開発を怠らないのがこのタイトルです。

 

 

もはやモンドセレクション金賞も6年連続となっています。

 

 

一番売れているので、ものが良くて高いんだろうという印象があるかと思いますが、実は育毛剤の中でもかなり手ごろな価格の部類に入りますね。

 

 

また、たっぷり2カ月分と表記がありますが、用量としては120mlと大方の育毛剤と同じで標準です。

 

 

なので、うっかり、あまり用量に気をつけないでつけていると、やっぱり1ヶ月くらいで終わってしまいます。

 

薬用ポリピュア01

いままで一番売れていたという理由は、バイオポリリン酸という酵母エキスが、FGF(線維芽細胞増殖因子)を刺激し続けて、発毛を促す効果があるだろうことからというところですね。

 

 

  • 成長因子に働き掛ける
  •  

  • 発毛

 

 

この言葉にみんな弱いんですよ。

 

 

しかもなんかよくわからんけど、その育毛成分の特許取ってるし、モンドセレクション金賞とってるし…

 

 

これはいいに決まってる!

 

 

けれど、ライバルたちも指をくわえてみているわけではありません。育毛剤市場は競争が激しいのです。

 

ポリピュア公式2

ここでまたしても、「薬用ポリピュアEX」は新たな手を打ちました。

 

 

なんと、新型の酵母エキス「バイオパップス」を開発、配合したのです。

 

 

バイオポリリン酸が発毛。なんと今回は、発毛を始めた髪に対してさらに成長を促す成分らしいのです。

 

 

これで、「発毛」「育毛」が揃ったわけです。

 

 

これ、すごくないですか?

 

 

さらに、ただでさえ前回増量したバイオポリリン酸をさらに増量したり、新成分もかなり加えたり…様々な改良点があります。

 

 

さらに詳しく成分から見てみましょう。

 

 

「薬用ポリピュアEX」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

「薬用ポリピュアEX」の特徴と成分

 

何といってもこれ!FGFに働き掛ける酵母エキス、「ポリリン酸(バイオポリリン酸)」配合。さらに増量。

 

ポリピュアEX成分

バイオポリリン酸(酵母エキス)は、成長因子FGFに働き掛けて、長時間発毛指令と栄養を送り続けることができるといいます。

 

このバイオポリリン酸ですが、海藻の酵母から抽出したらしいのですが、他の育毛剤で言うと、「海藻エキスー1」に相当するものでしょうか。

 

でも、ポリピュアはこのバイオポリリン酸で特許を取ってるので、他メーカーはこの成分を使えません。

 

一味他とは違うは発毛成分と言えると思います。

 

ですが、これ、濃度が違います。

 

前回濃縮に成功し、30%配合量を増量できたそうなんですが、今回、さらなる濃縮に成功し、さらに30%増量しているそうなんです

 

一体どこまで行くのでしょうか。

 

継続改良の力、恐るべしです。

 

 

育毛成分「バイオハップス」配合

 

新成分、「バイオハップス」を配合しています。

 

このバイオハップスは新たに調合された酵母エキスらしいのですが、バイオポリリン酸が発毛因子を刺激するなら、バイオハップスは発毛を刺激し、発毛し出した後の栄養補給をする形になるらしいのですね。

 

「発毛」「育毛」この2つの成分が揃ったことで、今までとは比べられない育毛剤に進化したといえると思います。

 

 

その他新成分をいろいろ配合

 

薬用ポリピュア02

前回、女性ホルモン様成分といわれるヒオウギエキスが入ったことで、5αリダクターゼに対抗できるようになりました。

 

またバイオポリリン酸ととても相性が良いとされるナノ化したコラーゲンを配合するなど、かなりの成分のリニューアルがあったのですが、今回もかなり追加されていますよ。

 

有効成分に「パントテニルエチルエーテル」を加えたことで、有効成分は育毛剤最多の4種類

 

さらにホップエキス、レイシエキス、水素添加大豆リン脂質、γ-オリザノール、水酸化ナトリウム、リン酸二水素ナトリウムなどが加えられています。

 

こんなん、もはや今までと別物の育毛剤になってしまった感じやね…(*´Д`)

 

前回との配合成分の比較を掲載しておきますので、是非ご覧ください。

 

 

以前の成分

精製水、エタノール、ポリリン酸ナトリウム、ニンジン抽出液(*)、1,3-ブチレングリコール、酵母エキス(1)、加水分解コラーゲン末、
センブリエキス(*)、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸ジカリウム(*)、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、I-メントール、ユーカリ油
 *有効成分

 

  

 

リニューアル後の成分

有効成分:ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル
その他の成分:精製水、エタノール、ポリリン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、酵母エキス(1)、酵母エキス(2)、チョウジエキス、
ヒオウギ抽出液、ホップエキス、レイシエキス、l-メントール、水素添加大豆リン脂質、γ-オリザノール、1,3-ブチレングリコール、
水酸化ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム

 

 

「薬用ポリピュアEX」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

さらにナノ化が進みました。とんでもない浸透力

 

ポリピュア公式3

以前から「薬用ポリピュアEX」はナノ化したバイオポリリン酸が、直接毛乳頭に浸透し、長時間毛乳頭に働きかけるということで、その有効性がウケたことで爆発的人気につながってきました。

 

 

そして、前回のリニューアルからは、バイオポリリン酸と親和性の高い低分子コラーゲンが、ナノカ技術により角質層に浸透することで、頭皮の保湿性も非常に高くなったのです。

 

 

今回、さらにナノ化がすすみました。なんと、その有効成分の大きさは50~200nm

 

 

「ナノインパクト100」の有効成分を閉じ込めたカプセルが140nmですから、それを上回る小ささになっている成分もあるということです。

 

 

この極小となった成分が角質層に浸透し、さらに頭皮環境の改善に拍車をかけてくれるのです。

 

 

ポリピュアは定期便がお得。さらに業界最長クラスの返金保証

 

ポリピュア公式4


育毛剤は2~3か月は続けないと「目に見える」毛髪成長効果は分からないので、続けること前提での定期便があります。

 

 

価格税込6,800円は、クオリティを考えればなかなかに低価格です。

 

 

いつでも解約可能で、送料無料と、サービス体制が万全です。

 

 

正直、有効成分は他の育毛剤も変わりませんので、つけ始めの頃は、どの育毛剤も感触的には大差ないんです。

 

 

有効成分以外が合って、実際強い髪が育ってくるかどうかは、しばらくつけてみないと分からないです。

 

 

少なくとも定期便で2~3ヶ月続けるということで、どの育毛剤も考えたほうがよいでしょうね。

 

 

尚、ポリピュアEXは全額返金保証が商品着荷後45日間と、業界では最長保証となっています。

 

 

これ、なぜかわかります?

 

 

ポリピュアは普通に使っていれば、30日で1本を使いきってしまうことがないためです。

 

 

1本使いきってみて、判断してくださいねということです。

 

 

ですから、1本使いきれば、何らかの良い変化はまず感じますよ。

 

 

ということを自信を持って言っているということなんです。

 

 

他の育毛剤が、他の育毛剤との対抗で、根拠の不明確な30日保証を始める中で、意味があるのです。

 

 

凄いことじゃないでしょうか。

 

 

「薬用ポリピュアEX」を特にお奨めしたい人

 

  • 本気で育毛に取り組みたい人。
  •  

  • 1本使いきって継続判断したい人。(男性型脱毛症の場合、ケアを中止したとたんに症状が再進行しますが)
  •  

  • 本気で男性型脱毛症を止めたいが、医薬品は使いたくないと考えている人。
  •  

  • 女性用育毛剤で全く効果を感じられない女性。(女性でも男性型脱毛症は発症します。)
  •  

  • 価格が手頃なものを探しながら、クオリティの高さを求める人

 

「薬用ポリピュアEX」を特にお奨めしない人

 

  • 製品の効果が信じられない方。(信じなければ買えませんよね…ただ返金保証もしっかりしてますし、いつでも休止可能ですが。)
  •  

  • 育毛剤にトニックっぽい爽快さを求める人(女性でも大丈夫なよう、低刺激です)

 

 

「薬用ポリピュアEX」の公式サイトで詳細を確認。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

↓↓育毛化粧品一覧へ↓↓

育毛化粧品ランキングへ


↓↓育毛剤ランキングへ↓↓

育毛剤ランキング



トップページへ


 

トップへ戻る